最近、いろいろありました

先週、朝起きたら小兵衛が下痢をして、起き上がれない状態になっていました。
立たせても後ろ足がブラブラで立ち上がることも出来ず、ただじーっと隅っこで震えている状態。 ご飯を見せてみれば、、、と思い、ご飯を見せたけど、立ちあがらない・・というか、立ち上がれない。 口へ持っていくと普通どおりに食べる。。。。 ただ事ではないと、ぐったりする小兵衛を担いで動物病院へ。。。

今までずっと健康で元気な小兵衛しか見たことが無かったので、私もショックで、小兵衛本人も何が起きたのか理解できずにショック状態でした。
病院では、脊髄神経に問題があるのではと言われ、レントゲンを撮りました。 悪化するようなら外科手術をと。 脊髄神経に問題ってことは、もう二度と走り回ったりする小兵衛の姿が見られないんだと思い込み、ただただ、先生の前で大泣きしてしまいました。。。
レントゲン写真を見ると、小兵衛の腰椎が通常より一つ多いことが判明。 ただ、それが悪さをするとはあまり考えられないと先生。 写真を見せてもらっても素人には普通の背骨に見えるし、異常があるとは思えないような感じです。 
取りあえず炎症止めのステロイドとビタミンの注射を打ち、下痢止めとステロイド&ビタミンのお薬を貰って様子を見ることに。 痛みはないでしょう、との言葉だけが救いでした。

泣きながら帰宅し、旦那へ電話。 とにかく、先生の言うことを聞いて様子を見ようということになり、私は学校を休み小兵衛の側にいました。
ブリーダーさんが何か同じような症状をご存知かもしれないと思い電話してみると、、、”たまにあることだから、夕方にはなおるわよ~”と。。。おまけに小兵衛の状態や病院の先生の言ったことをズバッと言い当てられた。 これには本当にビックリしました。 なんだか気がホッと抜けて、じゃあ夕方まで待ってみようって気になり、小兵衛にも”大丈夫だよ、絶対に良くなるからっ!”と言い聞かせ続けました。 そしたら、本当に夕方あたりから、弱々しくも私の後をふらふら付いてくるように! そして夜にはなんと、元通り!? えええっ!!??? うれしいけど、うれしいけど、え?って感じ。 オムツも犬用車椅子も考えたのに。。 そしてありがたいことにブリーダーさんから連絡もいただき、「おっしゃるとおりでした」と報告。 ステロイドの薬も飲ませずに済みました。 ブリーディングする犬と真剣に向き合っている方だからこそ、犬の症状などつぶさに観察されているんだと思います。 今回は本当に、すごい人だなぁ~プロだよなぁ~この人から小兵衛を貰ってよかったなぁ~としみじみ思いました!

数日経った今は、たまに動かなくなった後ろ足が気になるのか?後ろ足を舐めたりしています。 あと、少し疲れているみたい、っていうか今まで以上に寝るのが早く起きるのが早い。 でもお散歩も大好きだし、食欲はバリバリあるし、一先ず安心しています。
今回の出来事で、小兵衛の大切さ、愛おしさが更に実感させられました。 "生きていてくれさえすれば"とまで考えた私は早とちりもいいところだったわ。
e0103831_1541082.jpg

[PR]
by kohei-san | 2007-05-22 15:01 | 日常のこと


食べるの大好き飲むのも大好きな夫婦とボストンテリアの小兵衛とブリュッセルグリフォンのチャーリーの共同生活を不定期に書き残してます


by kohei-san

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

 fabgraphy!
「畑と暮らし」 hana...
ボステリぶんちゃん
ちくわ坊やの日々是坦々
無垢の虹空

リンク

ライフログ


剣客商売


陰翳礼讃


美徳のよろめき


Maria Rita


週末はパエリャ名人


アルケミスト―夢を旅した少年


新版 アーユルヴェーダの世界―統合医療へ向けて


ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション


ピンクパンサー コレクターズ・エディション

以前の記事

2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

カテゴリ

全体
日常のこと
成長記録
ローフードダイエット
アーユルヴェーダ
しつけ
インテリア
食=幸せ
わたしの興味
動物病院
チャーリー
今日の二匹
トップキャラクター
緊急
未分類

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧